日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

FLI のゾーニングの要件

FLI を使用した標準的な移行シナリオでは、次の 4 つのゾーンが必要です。各ゾーンに特定のポートを含める必要があります。

  • ゾーン 1 :ソースストレージとデスティネーションストレージ(本番ファブリック A )

    ゾーン 1 には、ファブリック A のすべてのノード上のすべてのデスティネーションストレージイニシエータポートとすべてのソースストレージターゲットポートを含める必要がありますゾーンメンバーは次のとおりです。

    • ONTAP - ノード 1 - 0a

    • ONTAP — Node2 — 0a

    • AMS2100 --Ctrl0 --0a

    • AMS2100 --Ctrl1-1a

  • ゾーン 2 :ソースストレージとデスティネーションストレージ(本番ファブリック B )

    ゾーン 2 には、ファブリック B のすべてのノード上のすべてのデスティネーションストレージのイニシエータポートとすべてのソースストレージのターゲットポートを含める必要がありますゾーン 2 のメンバーは次のとおりです。

    • ONTAP - Node1 - 0b

    • ONTAP — Node2 — 0b

    • AMS2100 --Ctrl0-0e

    • AMS2100 --Ctrl1—​1e

  • ゾーン 3 :ホストからデスティネーションストレージ(本番ファブリック A )

    ゾーン 3 には、 Host Bus Adapter ( HBA ;ホストバスアダプタ)ポート 1 と本番ファブリック A のデスティネーションのコントローラポートを含める必要がありますゾーン 3 のメンバーは次のとおりです。

    • ONTAP — lif1

    • ONTAP — lif3

    • ホスト — HBA0

  • ゾーン 4 :ホストからデスティネーションストレージ(本番ファブリック B )

    ゾーン 4 には、 HBA ポート 2 と本番ファブリック B のデスティネーションコントローラポートを含める必要がありますゾーン 4 のメンバーは次のとおりです。

    • ONTAP — lif2

    • ONTAP — lif4

    • ホスト — HBA1