日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

新しい Brocade FC スイッチへのアップグレード

寄稿者 netapp-ivanad netapp-ranuk

新しい Brocade FC スイッチにアップグレードする場合は、最初のファブリック内のスイッチを交換し、 MetroCluster 構成が完全に動作していることを確認してから、 2 番目のファブリック内のスイッチを交換する必要があります。

  • MetroCluster 構成が正常に動作している必要があります。

  • MetroCluster スイッチファブリックは 4 つの Brocade スイッチで構成されます。

    以下の手順の図は、現在のスイッチを示しています。

  • スイッチがサポート対象の最新のファームウェアを実行している必要があります。

  • これはシステムの停止を伴わない手順であり、完了までに約 2 時間かかります。

  • 管理パスワードと FTP サーバまたは SCP サーバへのアクセスが必要です。

スイッチファブリックは一度に 1 つずつアップグレードされます。

この手順の最後に、 4 つのスイッチすべてを新しいスイッチにアップグレードします。

Brocade Upgr から G620 への交換が完了しました
手順
  1. 最初のスイッチファブリックを無効にします。

    '*FC_switch_a_1:admin>switchCfgPersistentDisable *

    FC_switch_A_1:admin> switchCfgPersistentDisable
    Brocade Upgr から G620 fab 1 が停止しています
  2. 1 つの MetroCluster サイトで古いスイッチを交換します。

    1. 無効なスイッチのケーブルを外してスイッチを取り外します。

    2. 新しいスイッチをラックに設置します。

      Brocade Upgr から G620 に変更され、 1 が交換されました
    3. 新しいスイッチを無効にします。 +switchCfgPersistentDisable

      コマンドは、スイッチファブリック内の両方のスイッチを無効にします。

      FC_switch_A_1:admin> switchCfgPersistentDisable
    4. 推奨されるポート割り当てを使用して、新しいスイッチをケーブル接続します。

    5. パートナーの MetroCluster サイトで上記の手順を繰り返して、 1 つ目のスイッチファブリック内の 2 つ目のスイッチを交換します。

      ファブリック 1 の両方のスイッチが交換されている。

    Brocade Upgr から G620 に変更しました。 b 1
  3. 新しいスイッチに電源を投入し、起動するのを待ちます。

  4. 新しいスイッチ用の RCF ファイルをダウンロードします。

  5. ダウンロードページの指示に従って、ファブリック内の両方の新しいスイッチに RCF ファイルを適用します。

  6. スイッチの設定を保存します。

    「 * cfgSave * 」

  7. 設定が安定するまで 10 分待ちます。

  8. いずれかの MetroCluster ノードで次のコマンドを入力して、ディスクへの接続を確認します。

    '*run local sysconfig -v *

    出力には、コントローラのイニシエータポートに接続されているディスクが表示され、 FC-to-SAS ブリッジに接続されているシェルフが示されます。

    node_A_1> run local sysconfig -v
    NetApp Release 9.3.2X18: Sun Dec 13 01:23:24 PST 2017
    System ID: 4068741258 (node_A_1); partner ID: 4068741260 (node_B_1)
    System Serial Number: 940001025471 (node_A_1)
    System Rev: 70
    System Storage Configuration: Multi-Path HA**<=== Configuration should be multi-path HA**
    .
    .
    .
    slot 0: FC Host Adapter 0g (QLogic 8324 rev. 2, N-port, <UP>)**<=== Initiator port**
    		Firmware rev:      7.5.0
    		Flash rev:         0.0.0
    		Host Port Id:      0x60130
    		FC Node Name:      5:00a:098201:bae312
    		FC Port Name:      5:00a:098201:bae312
    		SFP Vendor:        UTILITIES CORP.
    		SFP Part Number:   FTLF8529P3BCVAN1
    		SFP Serial Number: URQ0Q9R
    		SFP Capabilities:  4, 8 or 16 Gbit
    		Link Data Rate:    16 Gbit
    		Switch Port:       brcd6505-fcs40:1
      **<List of disks visible to port\>**
    		 ID     Vendor   Model            FW    Size
    		brcd6505-fcs29:12.126L1527     : NETAPP   X302_HJUPI01TSSM NA04 847.5GB (1953525168 512B/sect)
    		brcd6505-fcs29:12.126L1528     : NETAPP   X302_HJUPI01TSSA NA02 847.5GB (1953525168 512B/sect)
    		.
    		.
    		.
    		**<List of FC-to-SAS bridges visible to port\>**
    		FC-to-SAS Bridge:
    		brcd6505-fcs40:12.126L0        : ATTO     FibreBridge6500N 1.61  FB6500N102980
    		brcd6505-fcs42:13.126L0        : ATTO     FibreBridge6500N 1.61  FB6500N102980
    		brcd6505-fcs42:6.126L0         : ATTO     FibreBridge6500N 1.61  FB6500N101167
    		brcd6505-fcs42:7.126L0         : ATTO     FibreBridge6500N 1.61  FB6500N102974
    		.
    		.
    		.
      **<List of storage shelves visible to port\>**
    		brcd6505-fcs40:12.shelf6: DS4243  Firmware rev. IOM3 A: 0200  IOM3 B: 0200
    		brcd6505-fcs40:12.shelf8: DS4243  Firmware rev. IOM3 A: 0200  IOM3 B: 0200
    		.
    		.
    		.
  9. スイッチのプロンプトに戻り、スイッチのファームウェアバージョンを確認します。

    'firmwareShow

    スイッチがサポート対象の最新のファームウェアを実行している必要があります。

  10. スイッチオーバー処理をシミュレートします。

    1. いずれかのノードのプロンプトで、 advanced 権限レベルに切り替えます。 +* set -privilege advanced *

      advanced モードで続けるかどうかを尋ねられたら、「 * y * 」と入力して応答する必要があります。 advanced モードのプロンプトが表示されます( * > )。

    2. 「 -simulate 」パラメータ +`* MetroCluster switchover -simulate * を指定して、スイッチオーバー操作を実行します

    3. admin 特権レベルに戻ります :+set -privilege admin

  11. 2 つ目のスイッチファブリックで、ここまでの手順を繰り返します。

上記の手順を繰り返して実行すると、 4 つのスイッチすべてがアップグレードされ、 MetroCluster 構成は正常に動作します。

Brocade Upgr から G620 への交換が完了しました