日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

新しいドライブシェルフへのデータの移動

移行時に、 MetroCluster FC 構成のドライブシェルフから新しい MetroCluster IP 構成へデータを移動します。

  1. サポートケースの自動生成を再開するには、メンテナンスが完了したことを示す AutoSupport メッセージを送信します。

    1. 問題次のコマンドを実行します。「 system node AutoSupport invoke -node * -type all -message MAINT=end 」

    2. パートナークラスタに対してこのコマンドを繰り返します。

  2. 新しいコントローラ上のアグリゲートに、一度に 1 つのボリュームずつデータボリュームを移動します。

  3. 追加したノードに SAN LIF を作成します。

    の次の手順を使用します "新しいノードの LUN パスを更新しています"

  4. FC ノードにノードロックライセンスがあるかどうかを確認します。ある場合は、新しく追加したノードに追加する必要があります。

  5. データ LIF を移行

    の手順を使用します "SAN 以外のデータ LIF とクラスタ管理 LIF を新しいノードに移動する" クラスタ管理 LIF を移行する手順は、 do * not * :最後の 2 つの手順で行ってください。