日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

両方のコントローラモジュールでのストレージフェイルオーバーの有効化およびクラスタ HA の有効化

寄稿者 netapp-thomi netapp-ivanad このページの PDF をダウンロード

MetroCluster 構成に新しいコントローラモジュールを追加したら、両方のコントローラモジュールでストレージフェイルオーバーを有効にし、各モジュールでクラスタ HA を有効にする必要があります。

MetroCluster の設定は ' MetroCluster configure -refresh true コマンドを使用して事前に更新されている必要があります

このタスクは MetroCluster サイトごとに実行する必要があります。

手順
  1. ストレージフェイルオーバーを有効にします。

    「 storage failover modify -enabled true -node _existing-node-name _ 」を選択します

    1 つのコマンドで両方のコントローラモジュールのストレージフェイルオーバーが有効になります。

  2. ストレージフェイルオーバーが有効になっていることを確認します。

    「 storage failover show 」をクリックします

    次のような出力が表示されます。

    Node           Partner        Possible State Description
    -------------- -------------- -------- ----------------------
    old-ctlr        new-ctlr      true      Connected to new-ctlr
    new-ctlr        old-ctlr      true      Connected to old-ctlr
    2 entries were displayed.
  3. クラスタ HA を有効にします。

    cluster ha modify -configured true

    クラスタに含まれるノードが 2 つだけで、クラスタのハイアベイラビリティ( HA )がストレージフェイルオーバーによって提供される HA と異なる場合は、クラスタの HA を構成する必要があります。