日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

リモートオフィスおよびブランチオフィスへの導入

寄稿者

リモートオフィス / ブランチオフィス( ROBO )環境に ONTAP Select を導入できます。ROBO 環境の計画の一環として、目標を達成するための設定を選択する必要があります。

ROBO 環境への ONTAP Select の導入時に使用できる設定は主に 2 つあります。

注記 ONTAP Select の導入時には、任意の VMware vSphere ライセンスを使用できます。

ONTAP Select の 2 ノードクラスタは、 1 つの HA ペアで構成されており、 ROBO 環境に最適です。

ONTAP Select シングルノードクラスタを ROBO 環境に導入できます。シングルノードには標準の HA 機能はありませんが、クラスタを導入する場合は、次のいずれかの方法でストレージを保護できます。

  • VMware HA を使用して外部の共有ストレージを導入

  • VMware vSAN

注記 VSAN を使用する場合は、 VMware vSAN ROBO ライセンスが必要です。