日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

ONTAP Select クラスタノードのサイズ変更

寄稿者

ONTAP Select クラスタを導入したら、 Deploy 管理ユーティリティを使用してノードのハイパーバイザーインスタンスタイプをアップグレードできます。

注記 容量階層のライセンスモデルを使用している場合にのみ、クラスタノードのサイズ変更処理を実行できます。容量プールライセンスが設定されている ONTAP Select ノードのサイズを変更することはできません。

クラスタはオンライン状態である必要があります。

このタスクでは、 Deploy の Web ユーザインターフェイスの使用方法について説明します。Deploy CLI を使用して、インスタンスのサイズを変更することもできます。どのインターフェイスを使用するかに関係なく、サイズ変更処理に要する時間はいくつかの要因によって大きく異なり、完了までに長い時間がかかることがあります。サイズを変更できるのは、ノードのサイズを大きくする場合だけです。

手順
  1. 管理者アカウントを使用して、 Deploy ユーティリティの Web ユーザインターフェイスにサインインします。

  2. ページ上部の * Cluster * タブをクリックし、リストから目的のクラスタを選択します。

  3. クラスタの詳細ページで、ページの右側にある歯車アイコンをクリックし、 * Instance Resize * を選択します。

  4. インスタンスタイプ * を選択し、 ONTAP クレデンシャルを入力して、 * 変更 * をクリックします。

サイズ変更処理が完了するまで待つ必要があります。