日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

拡張完了の AutoSupport メッセージを生成

クラスタを拡張したら、拡張プロセスが完了したことを示す AutoSupport メッセージを送信する必要があります。このメッセージは、社内と社外のサポートスタッフに拡張が完了したことを伝えるとともに、将来トラブルシューティングが必要となった場合のタイムスタンプとして機能します。

AutoSupport がセットアップされている必要があります。

手順
  1. クラスタ内のノードごとに、「 system node AutoSupport invoke 」コマンドを使用して AutoSupport メッセージを送信します。

    このメッセージは、新しく追加したノードを含め、クラスタ内の各ノードに対して 1 回問題する必要があります。

    2 ノードクラスタに 2 つのノードを追加した場合は、メッセージを 4 回送信する必要があります。

    cluster1::> system node autosupport invoke -node * -message "cluster expansion complete" -type all
    The AutoSupport was successfully invoked on node "cluster1-1". To view the status
    of the AutoSupport, use the "system node autosupport history show" command.
    Note: It may take several minutes for the AutoSupport to appear in the history list.
    The AutoSupport was successfully invoked on node "cluster1-2". To view the status
    of the AutoSupport, use the "system node autosupport history show" command.
    Note: It may take several minutes for the AutoSupport to appear in the history list.
    The AutoSupport was successfully invoked on node "cluster1-3". To view the status
    of the AutoSupport, use the "system node autosupport history show" command.
    Note: It may take several minutes for the AutoSupport to appear in the history list.
    The AutoSupport was successfully invoked on node "cluster1-4". To view the status
    of the AutoSupport, use the "system node autosupport history show" command.
    Note: It may take several minutes for the AutoSupport to appear in the history list.
    4 entries were acted on.