日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

システムの健全性を確認

クラスタを拡張する前に、 Config Advisor ツールを実行し、複数の ONTAP CLI コマンドを実行して、クラスタのすべてのコンポーネントが正常であることを確認する必要があります。

手順
  1. 最新バージョンの Config Advisor がインストールされていることを確認します。

    • ラップトップに Config Advisor がインストールされていない場合は、ダウンロードします。

    • Config Advisor をお持ちの場合は、起動して、 * ヘルプ * > * アップデートの確認 * をクリックし、プロンプトに従ってアップグレードします。

      注記

      アップグレード中は、以前のバージョンのツールをアンインストールしたり、データフォルダを削除したりしないでください。以前のバージョンは自動的にアンインストールされて最新バージョンに置き換えられます。また、データフォルダの名前を最新のフォルダに変更し、フォルダ内のすべてのコンテンツを保持します。

  2. Config Advisor を実行して、ケーブル接続と構成を確認します。

    1. ラップトップをクラスタの管理ネットワークに接続します。

    2. [*Collect Data] をクリックします。

      Config Advisor に、見つかった問題が表示されます。

    3. 問題が見つかった場合は、解決してからツールを再実行します。

  3. 次のコマンドを使用して、システムの健全性を確認します。

    1. 「 system health status show 」コマンドを使用し、クラスタが「 ok 」であることを確認して、クラスタが正常な状態であることを確認します。

      cluster1::> system health status show
      Status
      ---------------
      ok
    2. 「 cluster show 」コマンドを使用し、各ノードの正常性が「 true 」であることを確認して、クラスタ内のすべてのノードが正常な状態であることを確認します。

      cluster1::> cluster show
      Node                  Health  Eligibility
      --------------------- ------- ------------
      cluster1-1            true    true
      cluster1-2            true    true
      2 entries were displayed.