日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

ボリュームを作成して設定

データを格納する FlexVol ボリュームを作成する必要があります。ボリュームのセキュリティ形式は、必要に応じて変更することができます。デフォルトでは、ルートボリュームのセキュリティ形式が継承されます。また、ボリュームのネームスペース内の場所も必要に応じて変更できます。デフォルトでは、 Storage Virtual Machine ( SVM )のルートボリュームに配置されます。

手順
  1. [* Volumes (ボリューム) ] ウィンドウに移動します。

  2. [* 作成 > FlexVol の作成 *] をクリックします。

    Create Volume (ボリュームの作成)ダイアログボックスが表示されます。

  3. 日付とタイムスタンプで終わるデフォルト名を変更する場合は、「 vol1 」などの新しい名前を指定します。

  4. ボリュームのアグリゲートを選択します。

  5. ボリュームのサイズを指定します。

  6. [ 作成( Create ) ] をクリックします。

    System Manager で新しいボリュームを作成すると、デフォルトでは、ボリューム名をジャンクション名として使用してルートボリュームにマウントされます。このジャンクションパスとジャンクション名は、 CIFS 共有を設定するときに使用します。 NFS クライアントでボリュームをマウントするときは、このジャンクションパスとジャンクション名を使用します。

  7. ボリュームを SVM のルート以外の場所に配置する場合は、既存のネームスペース内で新しいボリュームの場所を変更します。

    1. [ * 名前空間 * ] ウィンドウに移動します。

    2. ドロップダウンメニューから * SVM * を選択します。

    3. [ マウント ] をクリックします。

    4. マウントボリューム * ダイアログボックスで、ボリューム、そのジャンクションパスの名前、およびボリュームをマウントするジャンクションパスを指定します。

    5. 新しいジャンクションパスを「 * Namespace * 」ウィンドウで確認します。

      特定のボリュームを「 data 」というメインボリュームにまとめる場合、新しいボリューム「 vol1 」をルートボリュームから「 data 」ボリュームに移動できます。

    この図には説明が付随しています。
  8. ボリュームのセキュリティ形式を確認し、必要に応じて変更します。

    1. [* Volume* (ボリューム * ) ] ウィンドウで、作成したボリュームを選択し、 [* Edit* (編集) ] をクリックします。

      ボリュームの編集ダイアログボックスが表示され、ボリュームの現在のセキュリティ形式が表示されます。セキュリティ形式は、 SVM ルートボリュームから継承されます。

    2. 目的のセキュリティスタイルを選択し、 * 保存して閉じる * をクリックします。

      この図には説明が付随しています。