日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

SVM ルートボリュームのエクスポートポリシーを開く( NFS 対応 SVM の新規作成)

デフォルトのエクスポートポリシーにルールを追加して、すべてのクライアントに NFSv3 経由でのアクセスを許可する必要があります。このようなルールを追加しないと、 Storage Virtual Machine ( SVM )とそのボリュームに対する NFS クライアントのアクセスがすべて拒否されます。

すべての NFS アクセスをデフォルトのエクスポートポリシーとして指定してから、ボリュームごとにカスタムのエクスポートポリシーを作成して各ボリュームへのアクセスを制限します。

手順
  1. SVMs ウィンドウに移動します。

  2. SVM の設定 * タブをクリックします。

  3. [* Policies * (ポリシー * ) ] ペインで、 [* Export Policies (エクスポートポリシー * ) ] をクリックします。

  4. SVM ルートボリュームに適用されている * default * という名前のエクスポートポリシーを選択します。

  5. 下部ペインで、 * 追加 * をクリックします。

  6. Create Export Rule * ダイアログボックスで、 NFS クライアントのすべてのクライアントにアクセスするためのルールを作成します。

    1. [* クライアント仕様 *] フィールドに「 0.0.0.0/0 」と入力して、環境 All Clients ルールを設定します。

    2. ルールインデックスのデフォルト値は * 1 * のままにします。

    3. 「 * NFSv3 」を選択します。

    4. [* 読み取り専用 ] の下にある [*UNIX] チェックボックス以外のすべてのチェックボックスをオフにします。

    5. [OK] をクリックします。

    この図には説明が付随しています。

SVM に作成したすべてのボリュームに NFSv3 クライアントからアクセスできるようになります。