日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

System Manager - ONTAP 9.7 以前を使用して、アグリゲート間またはノード間で FlexVol ボリュームを移動します

ONTAP System Manager 従来型( ONTAP 9.7 以前で利用可能)を使用すると、 FlexVol ボリュームを別のアグリゲートまたは別のノードに無停止で移動し、容量利用率とパフォーマンスを向上させることができます。

データ保護( DP )ボリュームを移動する場合は、ボリュームを移動する前にデータ保護のミラー関係を初期化する必要があります。

SnapLock ボリュームは、アグリゲート間およびノード間で移動することはできません。

手順
  1. [* ストレージ > ボリューム *] をクリックします。

  2. SVM * フィールドのドロップダウンメニューで、 * すべての SVM * を選択します。

  3. 移動するボリュームを選択します。

  4. [ * その他のアクション * > * 移動 * ( * More Actions * > * Move * ) ]

  5. ボリュームの移動 * ダイアログボックスで、ボリュームの移動先のアグリゲートまたはノードを選択し、階層化ポリシーを変更します。

    注記
    • ルートボリュームの階層化ポリシーは変更できません。

    • ルートボリュームを FabricPool に移動することはできません。

    • 読み取り / 書き込みボリュームの場合は、ボリュームの移動中に階層化ポリシーを「バックアップ」に設定できます。

      移動後、階層化ポリシーは「スナップショットのみ」に変わります。

    • ソースアグリゲートとデスティネーションアグリゲートの両方の「 Used After Move 」に表示される大容量階層の値は、推定値です。

      正確な値については、アグリゲートウィンドウに移動して特定のアグリゲートの詳細を確認してください。

  6. [ 移動( Move ) ] をクリックします。

ボリューム移動のための手動でのカットオーバーのトリガー

ボリューム移動処理では、ボリュームがカットオーバー保留フェーズになったときに、 System Manager を使用して手動でカットオーバーをトリガーすることができます。カットオーバーの時間を設定し、その時間内にカットオーバーの操作が失敗した場合にシステムで実行する処理を設定できます。

手順
  1. [ * ストレージ * > * SVMs * ] をクリックします。

  2. SVM を選択し、 * SVM 設定 * をクリックします。

  3. [* Volumes (ボリューム) ] タブをクリックします

  4. ボリューム移動操作を開始したボリュームを展開します。

  5. Show More Details * リンクをクリックすると、ボリュームに関する詳細情報が表示されます。

  6. 概要 * タブで、 * カットオーバー * をクリックします。

  7. カットオーバー * ( * Cutover * )ダイアログボックスで、 * 詳細オプション * ( * Advanced Options * )をクリックします。

  8. カットオーバー操作とカットオーバー期間を指定します。

  9. [OK] をクリックします。