日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

System Manager - ONTAP 9.7 以前を使用してボリュームのサイズを変更します

ボリュームがいっぱいになってきたら、ONTAP System Managerクラシック(ONTAP 9.7以前で使用可能)を使用して、ボリュームのサイズを拡張したり、いくつかのSnapshotコピーを削除したり、Snapshotリザーブを調整したりできます。System Manager のボリュームのサイズ変更ウィザードを使用して、空きスペースを増やすことができます。

このタスクについて
  • 自動拡張が設定されたボリュームの場合、ボリュームの増大分に基づいて、ボリュームの自動拡張の上限を変更できます。

  • データ保護ボリュームのサイズは、ミラー関係が解除されている場合やボリュームに対して逆再同期が実行された場合は変更できません。

    代わりに、コマンドラインインターフェイス( CLI )を使用してください。

手順
  1. [* ストレージ > ボリューム *] をクリックします。

  2. SVM * フィールドのドロップダウンメニューで、 * すべての SVM * を選択します。

  3. サイズを変更するボリュームを選択します。

  4. [ * その他のアクション * > * サイズ変更 * ] をクリックします。

  5. ウィザードの指示に従って、情報を入力または選択します。

  6. 詳細を確認し、 [* 終了 ] をクリックしてウィザードを完了します。

  7. [*Volumes] ウィンドウで、使用可能な容量とボリュームの合計容量に加えた変更を確認します。

    • 関連情報 *