日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

ノード 1 を撤去

ノード 1 を撤去するには、自動処理を再開して、ノード 2 と HA ペアを無効にし、ノード 1 を正しくシャットダウンします。あとで、 AFF A700 コントローラモジュールと NVRAM モジュールをノード 1 シャーシから取り外し、 AFF A900 NVRAM モジュールとコントローラモジュールをノード 1 に取り付ける必要があります。

手順
  1. 処理を再開します。

    「システムコントローラの交換が再開」

  2. ノード 1 が停止されたことを確認します。

    「 system controller replace show-sdetails 」というエラーが表示されます

    ノード 1 が完全に停止したら、 node1 の LOADER プロンプトが表示されている必要があります。LOADER プロンプトを表示するには、 node1 のシリアルコンソールに接続します。

AFF A700 コントローラモジュールと NVRAM モジュールを取り外します

この段階で、 node1 は停止し、すべてのデータが node2 によって提供されます。ノード 1 とノード 2 は同じシャーシに搭載されており、同じ電源装置のセットから電力が供給されているため、シャーシの電源をオフにしないでください。node1 コントローラモジュールと node1 NVRAM モジュールのみを削除するように注意する必要があります。通常、 node1 はコントローラ A で、システム背面からコントローラを見るときにシャーシの左側に配置されます。コントローララベルは、シャーシのコントローラモジュールのすぐ上にあります。

接地対策がまだの場合は、自身で適切に実施します。

AFF A700 コントローラモジュールを取り外します

次の手順を使用して、 AFF A700 コントローラモジュールを取り外します。

手順
  1. ノード 1 からコントローラモジュールを取り外す前に、コンソールケーブル(ある場合)と管理ケーブルをノード 1 のコントローラモジュールから外します。

    警告 ノード 1 で作業しているときは、コンソールケーブルと e0M ケーブルのみをノード 1 から取り外します。このプロセスの実行中は、 node1 または node2 の他のケーブルや接続を取り外したり変更したりしないでください。
  2. コントローラモジュール A のロックを解除してシャーシから取り外します。

    1. カムハンドルのオレンジ色のボタンを下にスライドさせてロックを解除します。

      コントローラモジュールを取り外します
    番号 1

    カムハンドルのリリースボタン

    番号 2

    カムハンドル

    1. カムハンドルを回転させて、コントローラモジュールをシャーシから完全に外し、コントローラモジュールをシャーシから引き出します。

      このとき、空いている手でコントローラモジュールの底面を支えてください。

AFF A700 NVRAM モジュールを取り外します

次の手順 を使用して、 AFF A700 NVRAM モジュールを取り外します。

注記 AFF A700 NVRAM モジュールはスロット 6 にあり、システム内の他のモジュールの 2 倍の高さです。
手順
  1. NVRAM モジュールのロックを解除して、 node1 のスロット 6 から取り外します。

    1. 文字と数字が記載されたカムボタンを押し下げます。

      カムボタンがシャーシから離れます。

    2. カムラッチを下に回転させて水平にします。

      NVRAM モジュールがシャーシから外れ、数インチ移動します。

    3. NVRAM モジュール前面の両側にあるプルタブを引いてモジュールをシャーシから取り外します。

      NVRAM モジュールを取り外します
    番号 1

    文字と数字が記載された I/O カムラッチ

    番号 2

    ロックが完全に解除された I/O ラッチ

  2. AFF A700 NVRAM モジュールのコアダンプデバイスとしてアドオンモジュールを使用している場合は、それらを AFF A900 NVRAM モジュールに転送しないでください。

AFF A900 NVRAM モジュールとコントローラモジュールを node1 に取り付けます

アップグレード用に受け取った AFF A900 NVRAM モジュールとコントローラモジュールを node1 に取り付ける必要があります。コアダンプデバイスを AFF A700 NVRAM モジュールから AFF A900 NVRAM モジュールに移動しないでください。

接地対策がまだの場合は、自身で適切に実施します。

AFF A900 NVRAM モジュールを取り付けます

次の手順 を使用して、 AFF A900 NVRAM モジュールをノード 1 のスロット 6 に取り付けます。

手順
  1. NVRAM モジュールをスロット 6 のシャーシ開口部の端に合わせます。

  2. NVRAM モジュールをスロットにそっと挿入し、文字と数字が記載された I/O カムラッチを上に押して NVRAM モジュールを所定の位置にロックします。

    NVRAM モジュールを取り付けます
    番号 1

    文字と数字が記載された I/O カムラッチ

    番号 2

    ロックが完全に解除された I/O ラッチ

AFF A900 コントローラモジュールを node1 に取り付けます。

次の手順を使用して、 AFF A900 コントローラモジュールを node1 にインストールします。

手順
  1. コントローラモジュールの端をシャーシの開口部に合わせ、コントローラモジュールをシステムに半分までそっと押し込みます。

    注記 手順 の後半で指示があるまでコントローラモジュールをシャーシに完全に挿入しないでください。
  2. 管理ポートとコンソールポートを node1 コントローラモジュールにケーブル接続します。

    注記 シャーシの電源はすでにオンになっているため、 node1 では BIOS の初期化が開始され、完全に装着されるとすぐに AUTOBOOT が開始されます。ノード 1 のブートを中断するには、コントローラモジュールをスロットに完全に挿入する前に、シリアルコンソールケーブルと管理ケーブルをノード 1 のコントローラモジュールに接続することを推奨します。
  3. コントローラモジュールをシャーシに挿入し、ミッドプレーンまでしっかりと押し込んで完全に装着します。

    コントローラモジュールが完全に装着されると、ロックラッチが上がります。

    警告 コネクタの破損を防ぐため、コントローラモジュールをシャーシに挿入する際に力を入れすぎないようにしてください。
    コントローラモジュールを取り付けます
    番号 1

    カムハンドルのロックラッチ

    番号 2

    カムハンドルがアンロック位置にある

  4. モジュールを装着したらすぐにシリアルコンソールに接続し、 node1 の自動ブートを中断できるようにします。

  5. 自動ブートを中断すると、 node1 で LOADER プロンプトが停止します。ブートを中断せずに node1 でブートが開始された場合は、プロンプトが表示されるまで待ち、 * Ctrl+C * を押してブートメニューに進みます。ノードがブートメニューで停止したら、オプション「 8 」を使用してノードをリブートし、リブート中に自動ブートを中断します。

  6. node1 の LOADER プロンプトで、デフォルトの環境変数を設定します。

    「デフォルト設定」

  7. デフォルトの環境変数設定を保存します。

    'aveenv