日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

ノード 3 に、 VLAN 、インターフェイスグループ、およびブロードキャストドメインを再作成します

寄稿者

node3 がクォーラムにあり、 node2 と通信できることを確認したら、ノード 3 にある node1 の VLAN 、インターフェイスグループ、およびブロードキャストドメインを再作成する必要があります。node3 のポートは、新しく作成したブロードキャストドメインにも追加する必要があります。

このタスクについて

VLAN 、インターフェイスグループ、およびブロードキャストドメインの作成と再作成の詳細については、を参照してください "参考資料" およびリンク先: _ ネットワーク管理 _ 。

手順
  1. に記録された node1 情報を使用して、 node3 に VLAN を再作成します "ノード 1 が所有するルート以外のアグリゲートと NAS データ LIF をノード 2 に再配置します" セクション。

    'network port vlan create -node_node_name — vlan_vlan-names_

  2. に記録されている node1 の情報を使用して、ノード 3 にインターフェイスグループを再作成します "ノード 1 が所有するルート以外のアグリゲートと NAS データ LIF をノード 2 に再配置します" セクション。

    「network port ifgrp create -node node_name」-ifgrp _port_ifgrp_names-distr-func」という形式で指定します

  3. に記録されている node1 の情報を使用して、ノード 3 にブロードキャストドメインを再作成します "ノード 1 が所有するルート以外のアグリゲートと NAS データ LIF をノード 2 に再配置します" セクション。

    「network port broadcast-domain create -ipspace Default -broadcast-domain broadcast_domain_names _-mtu_mtu_size-ports_node_name:port_name、node_name:port_name、node_name:port_name

  4. node3 のポートを、新しく作成したブロードキャストドメインに追加します。

    「network port broadcast-domain add-ports -broadcast-domain broadcast_domain_names」-ports_node_name:port_name、node_name:port_name、node_name:port_name