日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

ストレージ移動時にアップグレードを準備

ストレージを移動してアップグレードする前に、元のノードからライセンス情報を収集し、ネットワーク設定を計画し、システム ID を記録して、ネットブートに必要なファイルを準備する必要があります。

手順
  1. 元のノード node1 と node2 のライセンス情報を表示して記録します。

    「 system license show 」を参照してください

  2. ノード 1 / ノード 2 HA ペアでストレージ暗号化を使用していて、新しいノードに暗号化が有効なディスクがある場合は、元のノードのディスクにキーが正しく設定されていることを確認します。

    1. 自己暗号化ディスク( SED )に関する情報を表示します。

      「 storage encryption disk show 」のように表示されます

    2. Manufacturer Secure ID ( MSID ;メーカーのセキュア ID )以外のキーが関連付けられたディスクがある場合は、 MSID キーに変更します

      「 storage encryption disk modify 」

  3. ノード 1 / ノード 2 の HA ペアにポートと LIF の設定情報を記録します。

    表示する情報 入力するコマンド

    シェルフ、各シェルフ内のディスク数、フラッシュストレージの詳細、メモリ、 NVRAM 、ネットワークカード

    「 system node run -node node_name sysconfig 」のように入力します

    クラスタネットワーク LIF とノード管理 LIF

    'network interface show -role cluster, node-mgmt

    物理ポート

    network port show -node node_name -type physical

    フェイルオーバーグループ

    network interface failover-groups show -vserver vserver_name

    clusterwide 以外のフェイルオーバーグループの名前とポートを記録します。

    VLAN の設定

    「 network port vlan show -node node_name 」

    各ネットワークポートと VLAN ID のペアを記録します。

    インターフェイスグループの設定

    「 network port ifgrp show -node node_name -instance 」のように指定します

    インターフェイスグループの名前と割り当てられているポートを記録します。

    ブロードキャストドメイン

    「 network port broadcast-domain show 」

    IPspace 情報

    network ipspace show

  4. アップグレードする新しい各ノードについて、デフォルトのクラスタポート、データポート、およびノード管理ポートに関する情報を取得します。 "NetApp Hardware Universe の略"

  5. [[prepare_move_store_5] ネットブートの実行に使用するファイルをダウンロードして準備します。

    新しいノードを設置したら、ネットブートを実行して、新しいノードが元のノードと同じバージョンの ONTAP を実行するようにする必要があります。ネットブートという用語は、リモート・サーバに保存された ONTAP イメージからブートすることを意味します。ネットブートの準備を行うときは、システムがアクセスできる Web サーバに、 ONTAP 9 ブート・イメージのコピーを配置する必要があります。

    1. にアクセスします "ネットアップサポートサイト" システムのネットブートの実行に使用するファイルをダウンロードするには、次の手順を実行します。

    2. ネットアップサポートサイトのソフトウェアダウンロードセクションから適切な ONTAP ソフトウェアをダウンロードし、「 <ONTAP_version>_image.tgz 」ファイルを Web にアクセスできるディレクトリに保存します。

    3. Web にアクセスできるディレクトリに移動し、必要なファイルが利用可能であることを確認します。

    用途 作業
    • FAS2200 、 FAS2500 、 FAS3200 、 FAS6200 、 FAS/AFF8000 シリーズシステム *

    「 ONTAP_version_image.tgz 」ファイルの内容をターゲットディレクトリ「 tar -zxvf ONTAP_version_image.tgz 」に展開します

    • 注: Windows で内容を展開する場合は、 7-Zip または WinRAR を使用してネットブート・イメージを展開します。

    ディレクトリの一覧には、カーネル・ファイル「 netboot/ kernel 」を含むネットブート・フォルダが含まれている必要があります

    • その他すべてのシステム *

    ディレクトリの一覧に次のファイルが表示されます。

    「 ONTAP_version_image.tgz 」

    注記 「 ONTAP_version_image.tgz 」ファイルの内容を抽出する必要はありません。

ディレクトリ内の情報をに使用します 新しいノードをセットアップ