日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

新しいノードのデフォルト設定をリセットします

ブートメディアの設定情報がコントローラのアップグレードの妨げにならないように、 node3 と node4 の設定をデフォルトの設定にリセットする必要があります。

node3 と node4 には、次の手順を実行する必要があります。この手順は各ノードで並行して実行できます。

  1. ノードをブートメニューでブートします。

    「 boot_ontap menu

  2. ブートメニューのプロンプトで「 wipeconfig 」と入力し、 Enter キーを押します。

    次の画面はブートメニューのプロンプトを示しています。

    Please choose one of the following:
    
        (1) Normal Boot.
        (2) Boot without /etc/rc.
        (3) Change password.
        (4) Clean configuration and initialize all disks.
        (5) Maintenance mode boot.
        (6) Update flash from backup config.
        (7) Install new software first.
        (8) Reboot node.
        (9) Configure Advanced Drive Partitioning.
        Selection (1-9)?  wipeconfig
  3. 次のようなプロンプトが表示されたら 'yes' と入力します

    This option deletes critical system configuration, including cluster membership.
    Warning: do not run this option on a HA node that has been taken over.
    Are you sure you want to continue?: yes
    Rebooting to finish wipeconfig request.

    システムは wipeconfig 手順を起動し、再起動します。手順が完了すると、システムはブートメニューに戻ります。

  4. ブートメニューから 8 を入力してノードをリブートし、 AUTOBOOT 中に * Ctrl+C * を押して、 LOADER プロンプトでノードを停止します。