日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

クラスタから元のノードを分離

ボリュームを新しいノードに移動したら、クラスタから元のノードを削除します。ノードを削除すると、ノードの設定が消去され、すべてのディスクが初期化されます。

手順
  1. 元のノードでハイアベイラビリティ構成を無効にします。「 storage failover modify -node original_node_name -enabled false

  2. advanced 権限レベルに切り替えます。

    「 advanced 」の権限が必要です

  3. イプシロンが設定されたノードを特定します。

    「 cluster show 」を参照してください

    次の例では、「 node0 」に現在イプシロンが設定されています。

    cluster::*>
    Node                 Health  Eligibility  Epsilon
    -------------------- ------- ------------ ------------
    node0                true    true         true
    node1                true    true         false
    node2                true    true         false
    node3                true    true         false
  4. 元のノードのいずれかにイプシロンが設定されている場合は、別のノードにイプシロンを移動します。

    1. 元のノードからイプシロンを削除します。 +`cluster modify -node original_node_name -epsilon false

    2. 別のノードにイプシロンを割り当てます。 +`cluster modify -node new_node_name -epsilon true

  5. クラスタに残すノードから、元の各ノードをクラスタから削除します( advanced 権限レベル)。

    cluster unjoin -node original_node_name

    次のようなメッセージが表示されます。

    Warning: This command will unjoin node node_name from the cluster. You
             must unjoin the failover partner as well. After the node is
             successfully unjoined, erase its configuration and initialize all
             disks by using the "Clean configuration and initialize all disks (4)"
             option from the boot menu.
             Do you want to continue? {y|n}: y
  6. 「 y 」と入力して続行します。

    参加していないノードは自動的にリブートされ、ブートメニューで停止します。

  7. 未参加ノードのブートメニューからオプション * ( 4 ) Clean configuration and initialize all disks * を選択して、ノードの設定を消去し、すべてのディスクを初期化します。

    次のようなメッセージが表示されます。

    Zero disks, reset config and install a new file system?:
    This will erase all the data on the disks, are you sure?:
  8. 両方のプロンプトで「 y 」と入力します。

  9. クラスタにノードが 2 つしか残っていない場合は、 2 ノードクラスタのハイアベイラビリティを設定します。

    cluster ha modify -configured true