日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

システムキャビネットの電源をオンにします

寄稿者 netapp-martyh

システムコンポーネントを PDU に接続し、 PDU ケーブルを AC 電源に接続し、 AC 電源を電源に接続し、システムの電源をオンにする必要があります。

システムキャビネット内の PDU ごとに別々の電源回路を使用できる必要があります。

  1. 機器を PDU に接続します。このとき、各コンポーネントの電源装置を必ずシステムキャビネットの反対側にある PDU に接続します。

  2. PDU の電源ケーブルをシステムキャビネットの開口部に通します。

    次のいずれかの開口部を使用します。

    • システムキャビネットの上部

    • システムキャビネットの背面ドア底部とフレームの間

    • フロアの開口部を通ってシステムキャビネットの下

  3. PDU の電源スイッチまたは回路ブレーカーをオフにします。

  4. 各 PDU 電源ケーブルを、別々の AC 回路にある個別の AC 電源に接続します。

  5. PDU の電源スイッチまたは回路ブレーカーをオンにします。

  6. コンポーネントの電源を入れ、システムをブートします。

  7. システムキャビネットのドアを閉じてロックします。