日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

ONTAP ツールでのロールベースアクセス制御の概要

vCenter Server の RBAC を使用すると、 vSphere オブジェクトへのアクセスを制御できます。VMware vSphere 用の ONTAP ® ツールでは、 vCenter Server RBAC と ONTAP RBAC により、特定のストレージシステムのオブジェクトに対して特定のユーザが実行できる VSC タスクが決まります。

タスクを完了するには、適切な vCenter Server RBAC アクセス許可が必要です。VSC でのタスクの実行時、まずユーザの vCenter Server アクセス許可が確認され、次にユーザの ONTAP 権限が確認されます。

vCenter Server アクセス許可をルートオブジェクト(ルートフォルダ)に対して設定することができます。その後、アクセス許可が不要な子エンティティのアクセスを禁止することでセキュリティを強化できます。