日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

アラームしきい値を設定する

寄稿者 Netapp-shabaana

VSC を使用して、ボリュームやアグリゲートの容量が設定したしきい値に達したときにアラームで通知するように設定できます。

  • 手順 *

    1. ONTAP ツールのホームページで、 * 設定 * をクリックします。

    2. [* 統合アプライアンスの設定 * ] をクリックします。

    3. ボリュームアラームしきい値とアグリゲートアラームしきい値の両方について、「ほぼフル」のしきい値( % ) * フィールドと「フル」のしきい値( % ) * フィールドの割合値を指定します。

      値を設定するときは、次の点に注意してください。

      • [*Reset] をクリックすると、しきい値が以前の値にリセットされます。

        [*Reset] をクリックしても ' しきい値は 'Nearly full' の場合は 80% ' Full の場合は 90% のデフォルト値にリセットされません

      • 値を設定する方法は 2 つあります。

        • 値の横にある上下の矢印を使用して、しきい値を調整できます。

        • 値の下にあるトラックバーで矢印を左右に移動して、しきい値を調整できます。

      • ボリュームおよびアグリゲートの「フル」のしきい値( % ) * フィールドに設定できる最小値は 6% です。

    4. 必要な値を指定したら、 * 適用 * をクリックします。

      ボリュームアラームとアグリゲートアラームの両方で、 * Apply * をクリックする必要があります。