日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

ユーザロールと権限を設定

ONTAP ツールと ONTAP System Manager に付属の JSON ファイルを使用して、ストレージシステムの管理に使用する新しいユーザロールを設定できます。

  • 必要なもの *

  • https://{virtual_appliance_IP}:9083/vsc/config/VSC_ONTAP_User_Privileges.zip を使用して、 ONTAP ツールから ONTAP Privileges ファイルをダウンロードしておく必要があります。

  • ONTAP 9.8P1 以降のストレージを設定しておく必要があります。

  • ストレージシステムの管理者権限でログインしている必要があります。

  • 手順 *

    1. ダウンロードした「 https://{virtual_appliance_IP}:9083/vsc/config/VSC_ONTAP_User_Privileges.zip` 」ファイルを解凍します。

    2. ONTAP システムマネージャにアクセスします。

    3. クラスター * > * 設定 * > * ユーザーと役割 * をクリックします。

    4. [ ユーザーの追加 ] をクリックします。

    5. [ ユーザーの追加 ] ダイアログボックスで、 [ 仮想化製品 ] を選択します。

    6. [* Browse] をクリックして、 ONTAP 権限 JSON ファイルを選択し、アップロードします。

      プロダクトフィールドには、自動的に値が入力されます。

    7. 製品機能ドロップダウンメニューから必要な機能を選択します。

      [ * 役割 * ( * role * ) ] フィールドは、選択したプロダクト機能に基づいて自動的に入力されます。

    8. 必要なユーザ名とパスワードを入力します。

    9. ユーザに必要な権限( Discovery 、 Create Storage 、 Modify Storage 、 Destroy Storage )を選択し、 * Add * をクリックします。

新しいロールとユーザが追加され、設定したロールの詳細な権限が表示されます。

注記 アンインストール処理では VSC ロールは削除されませんが、 VSC 固有の権限からローカライズ名が削除され、「 XXX missing privilege 」というプレフィックスが追加されます。これは、 vCenter Server に権限を削除するオプションがないためです。VSC を再インストールするか新しいバージョンにアップグレードすると、標準の VSC ロールと VSC 固有の権限がすべてリストアされます。