日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

OnCommand API サービスを ONTAP ツールに登録します

寄稿者 Netapp-shabaana

ONTAP 9.6 以前を使用している場合、 VMware 仮想ボリューム( vVol )データストアと仮想マシンの詳細を vVol ダッシュボードに表示するためには、 VASA Provider の OnCommand API サービスを登録して vVol の VM およびデータストアのレポートのデータを取得する必要があります。

  • 必要なもの *

ネットアップサポートサイトから OnCommand API サービス 2.1 以降をダウンロードしておく必要があります。

注記 vVol ダッシュボードには、 ONTAP 9.3 以降を使用して SAN vVol データストアと仮想マシンが設定されている場合にのみパフォーマンス指標が表示されます。
  • 手順 *

    1. ONTAP ツールのホームページで、 * 設定 * をクリックします。

    2. [ 管理設定 ] タブの [ 拡張機能の管理 ] をクリックします。

    3. [API サービスの登録( Register OnCommand API Services ) ] スライダを使用して、 OnCommand API サービスを有効にします。

    4. OnCommand API サービスの IP アドレス、サービスポート、およびクレデンシャルを入力します。

      VASA Provider 拡張機能の管理ダイアログボックスを使用して、次の変更を行うこともできます。

      • クレデンシャルに変更があったときに OnCommand API サービスの登録を更新する。

      • vVol ダッシュボードが不要になったときに OnCommand API サービスの登録を解除する。

        VASA Provider への OnCommand API サービスの登録を解除するには、 OnCommand API サービスの登録チェックボックスをオフにする必要があります。

    5. [ 適用( Apply ) ] をクリックします。

      vVol ダッシュボードには、 OnCommand API サービスの登録が完了した時点で初めて、 ONTAP 9.6 以前の SAN vVol データストアの指標が表示されます。

  • 関連情報 *