日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

プレースホルダデータストアを設定します

プレースホルダデータストアを設定して、リカバリサイトの vCenter インベントリに保護対象の仮想マシン( VM )用の場所を確保する必要があります。プレースホルダ VM はサイズが小さく、数百 KB 以下なので、大容量のプレースホルダデータストアは必要ありません。

  • 必要なもの *

  • 保護対象サイトとリカバリサイトが接続されている必要があります。

  • リソースマッピングの設定が完了している必要があります。

  • 手順 *

    1. vCenter Server にログインし、 * Site Recovery * > * Sites * をクリックします。

    2. 保護されたサイトを選択し、 * 管理 * をクリックします。

    3. [ 管理 ] タブで、 [ プレースホルダデータストア ] を選択します。

    4. をクリックします アイコンをクリックして、新しいプレースホルダデータストアを作成します。

    5. 適切なデータストアを選択し、「 * OK 」をクリックします。

      注記 プレースホルダデータストアはローカルまたはリモートに作成し、レプリケートはしないでください。
    6. 手順 3~5 を繰り返して、リカバリサイトにプレースホルダデータストアを設定します。