日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

保護対象サイトとリカバリサイトをペアリング

Storage Replication Adapter ( SRA )でストレージシステムを検出できるようにするには、作成された保護対象サイトとリカバリサイトを vSphere Client を使用してペアリングする必要があります。

  • 必要なもの *

  • 保護対象サイトとリカバリサイトに Site Recovery Manager ( SRM )がインストールされている必要があります。

  • 保護対象サイトとリカバリサイトに SRA がインストールされている必要があります。

  • このタスクについて *

SnapMirror のファンアウト構成は、ソースボリュームが 2 つの異なるデスティネーションにレプリケートされる構成です。これらの構成では、 SRM が仮想マシンをデスティネーションからリカバリする必要がある場合、リカバリ中に問題が発生します。

注記 Storage Replication Adapter ( SRA )では、ファンアウト SnapMirror 構成がサポートされません。
  • 手順 *

    1. vSphere Client のホームページで [ サイトのリカバリ ] をダブルクリックし、 [ サイト ] をクリックします。

    2. [ * オブジェクト * > * アクション * > * サイトのペアリング * ] をクリックします。

    3. ペアサイトリカバリマネージャサーバーダイアログボックスで、保護サイトのプラットフォームサービスコントローラのアドレスを入力し、次へ * をクリックします。

    4. Select vCenter Server セクションで、次の手順を実行します。

      1. 保護対象サイトの vCenter Server が対応するペア候補として表示されていることを確認します。

      2. SSO 管理クレデンシャルを入力し、 [* 終了 * ] をクリックします。

    5. プロンプトが表示されたら、 [ はい ] をクリックしてセキュリティ証明書を受け入れます。

  • 結果 *

保護対象サイトとリカバリサイトの両方が [ オブジェクト ] ダイアログボックスに表示されます。