日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

VMware 仮想化

ONTAP 9.8 での VMware の統合とサポートは、 FlexGroup データストアのサポートなど、多数の新機能によって強化されます。ONTAP 9.8 では、 FlexGroup ボリュームを VMware NFS データストアとしてプロビジョニングできるため、拡張性に優れた単一のデータストアを使用して、 ONTAP クラスタ全体の能力を高め、データストア管理を簡素化できます。これらの新機能の多くは、 VMware vSphere 9.8 リリース用の ONTAP ツールに含まれています。

これは、次のことを意味します。

  • パフォーマンスと配置の検証

  • 相互運用性認定

  • VAAI コピーオフロードの機能が強化され、バックグラウンドでの処理が高速化されました

  • Virtual Storage Console のサポート: FlexGroup のプロビジョニング、サイズ変更と削除、個々の VM に対する QoS の設定、 VM のパフォーマンス指標(レイテンシ、 IOPS 、スループット)の表示など

  • NetApp SnapCenter のプライマリストレージのバックアップとリカバリのサポート

  • 最大 64TB の VMFS LUN をサポート。ネットアップのオール SAN アレイで 128TB の LUN / 300TB の FlexVol ボリュームをサポートしているため、 ONTAP Tools for VMware vSphere 9.8 リリースでは、 Virtual Storage Console を使用して最大 64TB の VMFS データストアをプロビジョニングできます。

  • 増加しました "Site Recovery Manager ( SRM )" 拡張性:ONTAP Tools for VMware vSphere 9.8 リリースの Storage Replication Adapter により、データストアおよび保護グループの拡張性が最大 512 まで向上します。

  • REST API を使用した VMware vSphere VVol のファイル指標。ONTAP 9.8 で REST API の vVol ファイル指標がサポートされるようになりました。これにより、 Virtual Storage Console で vVol の ONTAP ストレージのパフォーマンス指標をダッシュボードやレポートに表示できます。

  • "Storage Replication Adapter ( SRA )" SnapMirror Synchronous のサポート

  • のサポート "VMware Tanzu の" ストレージ

  • VVol のサポートが強化され、 SAN VVol のリバランシングコマンドやストレージ機能プロファイルの機能拡張などが追加されました。最新の VMware 仮想化サポートの詳細については、次のリソースを参照してください。

  • "Tech OnTap ポッドキャスト・エピソード 263 : ONTAP における仮想化– 2020 年秋"

  • "TR-4597 :『 VMware vSphere with ONTAP 』"