日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

オンアクセスポリシーを有効にします

寄稿者

SVM のファイルをスキャンするには、その SVM でオンアクセスポリシーを有効にする必要があります。クラスタ内のすべての SVM 用のオンアクセスポリシーを作成した場合は、各 SVM でポリシーを個別に有効にする必要があります。SVM で一度に有効にできるオンアクセスポリシーは 1 つだけです。

手順
  1. オンアクセスポリシーを有効にします。

    vserver vscan on-access-policy enable -vserver data_svm -policy-name policy_name

    次のコマンドは 'vs1_`s VM 上で 'Policy1' という名前のオンアクセスポリシーを有効にします

    cluster1::> vserver vscan on-access-policy enable -vserver vs1 -policy-name Policy1
  2. オンアクセスポリシーが有効になっていることを確認します。 vserver vscan on-access-policy show -instance data_svm -policy-name policy_name

    すべてのオプションの一覧については、コマンドのマニュアルページを参照してください。

    次のコマンドは 'Policy1 オン・アクセス・ポリシーの詳細を表示します

    cluster1::> vserver vscan on-access-policy show -instance vs1 -policy-name Policy1
    
                               Vserver: vs1
                                Policy: Policy1
                         Policy Status: on
                   Policy Config Owner: vserver
                  File-Access Protocol: CIFS
                               Filters: scan-ro-volume
                        Mandatory Scan: on
    Max File Size Allowed for Scanning: 3GB
                File Paths Not to Scan: \vol\a b\, \vol\a,b\
           File Extensions Not to Scan: mp3, txt
               File Extensions to Scan: mp*, tx*
          Scan Files with No Extension: false