日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

スキャン済みファイルのステータスをリセットします

寄稿者

SVM 上のスキャン済みファイルのスキャンステータスをリセットする場合は、「 vserver vscan reset 」コマンドを使用してキャッシュされているファイルに関する情報を破棄します。このコマンドを使用すると、たとえばスキャン設定に誤りがあった場合にウィルススキャン処理を再開できます。

vserver vscan reset コマンドを実行すると、対象となるすべてのファイルが次回アクセスされたときにスキャンされます。

注記

このコマンドを使用すると、再スキャンするファイルの数やサイズによっては、パフォーマンスが低下する可能性があります。

ステップ
  1. スキャン済みファイルのステータスをリセットします。

    「 vserver vscan reset -vserver data_SVM 」のように指定します

    次に、「 vs1 」 VM 上のスキャン済みファイルのステータスをリセットするコマンドを示します。

    cluster1::> vserver vscan reset -vserver vs1