日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

SnapMirror の制限事項

寄稿者

データ保護関係を作成する前に、 SnapMirror の基本的な制限事項を確認しておく必要があります。

  • 1 つのデスティネーションボリュームにはソースボリュームを 1 つだけ設定できます。

    注記

    1 個のソースボリュームには複数のデスティネーションボリュームを設定できます。デスティネーションボリュームを任意のタイプの SnapMirror レプリケーション関係のソースボリュームにすることができます。

  • 1 個のソースボリュームから最大 8 個のデスティネーションボリュームをファンアウトできます。

  • SnapMirror DR 関係のデスティネーションにファイルをリストアすることはできません。

  • ソースまたはデスティネーションの SnapVault ボリュームを 32 ビットボリュームにすることはできません。

  • SnapVault 関係のソースボリュームを FlexClone ボリュームにはしないでください。

    注記

    関係は機能しますが、 FlexClone ボリュームによる効率化の効果が得られなくなります。