日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

ソース SVM の再アクティブ化ワークフロー

寄稿者

災害発生後もソース SVM が残っている場合は、そのソース SVM を再アクティブ化し、 SVM ディザスタリカバリ関係を再作成して保護できます。

ソース SVM の再アクティブ化ワークフロー