日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

SVM DR 関係に使用するアグリゲートを指定する

ディザスタリカバリ SVM を作成したら、「 aggr-list 」オプションに vserver modify コマンドを指定して、 SVM DR デスティネーションボリュームのホストとして使用するアグリゲートを制限できます。

ステップ
  1. デスティネーション SVM を作成します。

    「 vserver create -vserver_svm__subtype dp-destination 」に指定します

  2. ディザスタリカバリ SVM の aggr-list を変更して、ディザスタリカバリ SVM のボリュームをホストする際に使用するアグリゲートを制限します。

    'cluster_dest:>vserver modify -vserver svm-aggr-list <comma separated -list>`