日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

負荷共有ミラー関係を更新

寄稿者

ルートボリュームに加えた変更を、スケジュールされた次回の更新前に参照できるようにする場合は、負荷共有ミラー( LSM )関係を手動で更新する必要があります。たとえば、 SVM ルートボリュームに新しいボリュームをマウントした場合は LSM 関係を更新する必要があります。

ステップ
  1. 負荷共有ミラー関係を手動で更新します。

    「 snapmirror update-ls-set -source-path SVM : volume_|cluster : //SVM/volume`

    次に、ルートボリューム「 vm1 _root 」の負荷共有ミラー関係を更新する例を示します。

    cluster_src::> snapmirror update-ls-set -source-path svm1:svm1_root