日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

SSD ストレージプールに SSD を追加します

寄稿者

SSD ストレージプールにソリッドステートドライブ( SSD )を追加する場合は、ストレージプールの物理サイズと使用可能なサイズ、および割り当て単位のサイズを拡張します。割り当て単位のサイズが大きいほど、 Flash Pool アグリゲートに割り当て済みの割り当て単位にも影響します。

この処理で HA ペアのキャッシュ制限を超えないように原因を設定しておく必要があります。ONTAP では、 SSD ストレージプールへの SSD の追加時にキャッシュ制限を超えてもかまいませんが、その場合、新しく追加したストレージ容量が使用できなくなる可能性があります。

既存の SSD ストレージプールに SSD を追加する場合は、ストレージプール内の既存の SSD を所有するノードと同じ HA ペアのどちらかのノードが所有する SSD を追加する必要があります。HA ペアのどちらのノードが所有する SSD でもかまいません。

ストレージプールに追加する SSD は、そのストレージプールで現在使用されているディスクと同じサイズである必要があります。

手順
  1. * オプション:ストレージプールの現在の割り当て単位のサイズと使用可能なストレージを表示します。

    「 storage pool show -instance sp_name _ 」をクリックします

  2. 使用可能な SSD を探します。

    「 storage disk show -container-type SSD'

  3. ストレージプールに SSD を追加します。

    「 storage pool add -storage-pool sp_name -disk-list_disk1 、 disk2 … _ 」

    どの Flash Pool アグリゲートのサイズがこの処理によってどのくらい拡張されるかが表示され、処理を実行するかどうかの確認を求められます。