日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

スペア不足に対する警告を使用したスペアディスクの管理

寄稿者

デフォルトでは、ストレージシステム内の各ドライブの属性に一致するホットスペアドライブが 1 本もない場合、警告がコンソールとログに出力されます。システムがベストプラクティスに準拠するようにこれらの警告メッセージのしきい値を変更できます。

常に推奨される最小数のスペア・ディスクがあるようにするには '`m in_spare_count’raid オプションを '2' に設定する必要があります「 storage raid-options modify -node nodename -name option_name value 2 」を使用してオプションを設定できます。