日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

ボリュームの作成時に新しいタグを割り当てます

寄稿者

作成する新しいボリュームから階層化された新しいオブジェクトに 1 つ以上のタグを割り当てる場合は、新しいオブジェクトタグを作成できます。

このタスクについて
  • ボリュームあたり最大 4 つのタグを使用できます

  • 各オブジェクトタグは ' 等号 (`") で区切られたキーと値のペアである必要があります

  • 複数のタグはカンマ(「」)で区切る必要があります。

  • 各タグ値の最大文字数は 127 文字です

  • 各タグキーの 1 文字目はアルファベットかアンダースコアにする必要があります。

    キーに使用できる文字は英数字とアンダースコアのみです。最大文字数は 127 文字です。

ステップ
  1. -tiering-object tags オプションを指定して volume create コマンドを実行し ' 指定したタグを使用して新しいボリュームを作成します複数のタグをカンマで区切って指定できます。

    volume create [ -vserver <vserver name> ] -volume <volume_name> -tiering-object-tags <key1=value1> [
        ,<key2=value2>,<key3=value3>,<key4=value4> ]

    次の例は、 3 つのオブジェクトタグが指定された FP_volume1 という名前のボリュームを作成します。

    vol create -volume fp_volume1 -vserver vs0 -tiering-object-tags project=fabricpool,type=abc,content=data