日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

CLI での FabricPool 階層管理の概要

寄稿者 netapp-thomi netapp-forry

データへのアクセス頻度に応じて、 FabricPool を使用してストレージ階層のデータを設定および管理できます。

データを複数の階層に格納すると、ストレージシステムの効率を高めることができます。ONTAP 9.2 以降では、 FabricPool を使用してストレージ階層を管理できます。データへのアクセス頻度に基づいて階層にデータを格納することができます。

次の条件に該当する場合は、これらのタスクを実行します。

  • System Manager や自動スクリプトツールではなく、コマンドラインインターフェイス( CLI )を使用する必要がある。

  • すべての選択肢について検討するのではなく、ベストプラクティスに従う。

も参照してください "NetApp Cloud Tiering" ドキュメント