日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

クラウド移行コントロールを使用して、ボリュームのデフォルトの階層化ポリシーを上書きします

寄稿者

ONTAP 9.8 で導入された「 -cloud-retrieve-policy 」オプションを使用すると、ボリュームのデフォルト階層化ポリシーを変更して、クラウド階層からのユーザデータの読み出しを制御できます。

必要なもの
  • 「 -cloud-retrieve-policy 」オプションを使用してボリュームを変更するには、 ONTAP 9.8 以降が必要です。

  • この処理を実行するには advanced 権限レベルが必要です。

  • 階層化ポリシーの動作は '-cCloud-retrieve-policy' で理解しておく必要があります

ステップ
  1. 既存のボリュームの階層化ポリシーの動作を変更するには '-cloud-retrieve-policy' オプションを指定して volume modify コマンドを使用します

     volume create -volume <volume_name> -vserver <vserver_name> - tiering-policy <policy_name> -cloud-retrieval-policy
    vol modify -volume fp_volume4 -vserver vs0 -cloud-retrieval-policy promote