日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

FlexCache ボリュームの作成ワークフロー

寄稿者

最初に、 System Manager から FlexCache ライセンスをインストールする必要があります。その後、 CLI を使用して同じクラスタ内またはリモートクラスタ内に FlexCache ボリュームを作成できます。

FlexCache の作成ワークフロー

ONTAP 9.5 以降が実行されている必要があります。

同じクラスタにある FlexCache を使用すると、ホットボリュームにアクセスする際のパフォーマンスが向上します。異なるクラスタにある FlexCache を使用すると、クラスタ間データ配信のパフォーマンスが向上します。