日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

FlexGroup から SnapMirror による単一ファイルのリストアを実行する

寄稿者 netapp-thomi

ONTAP 9.8 以降では、 FlexGroup の SnapMirror ヴォールトまたは UDP デスティネーションから単一のファイルをリストアできます。

このタスクについて
  • 任意の形状の FlexGroup ボリュームから任意の形状の FlexGroup ボリュームにリストアできます

  • リストア処理ごとに 1 つのファイルのみがサポートされます

  • 元のソース FlexGroup ボリュームにリストアするか、新しい FlexGroup ボリュームにリストアできます

  • リモートフェンシングファイルはサポートされていません。

    ソースファイルがフェンシングされている場合、単一ファイルのリストアが失敗します。

  • 中止した単一ファイルのリストアを再開またはクリーンアップできます

  • 「 snapmirror restore 」コマンドの「 cleanup-failure 」オプションを使用して、失敗した単一ファイルのリストア転送をクリーンアップする必要があります

  • FlexGroup ボリュームの拡張は、 FlexGroup による単一ファイルのリストアが進行中または中止された状態の場合にサポートされます

手順
  1. FlexGroup ボリュームからファイルをリストアします。「 'snapmirror restore -destination-path destination_path -source-path source_path -file-list/f1-throttle throttle-source-snapshot スナップショット」

    次に、 FlexGroup ボリュームの単一ファイルのリストア処理の例を示します。

    vserverA::> snapmirror restore -destination-path vs0:fg2 -source-path vs0:fgd -file-list /f1 -throttle 5 -source-snapshot snapmirror.81072ce1-d57b-11e9-94c0-005056a7e422_2159190496.2019-09-19_062631
    [Job 135] Job is queued: snapmirror restore from source "vs0:fgd" for the snapshot snapmirror.81072ce1-d57b-11e9-94c0-005056a7e422_2159190496.2019-09-19_062631.
    vserverA::> snapmirror show
                                                                                             Source              Destination Mirror   Relationship                   Total Last
    Path       Type   Path            State    Status           Progress Healthy Updated
    ----------- ----      ------------     -------    ---------          ----- --------- ------- --------
    vs0:v1d RST    vs0:v2          -           Transferring Idle 83.12KB true 09/19 11:38:42
    
    vserverA::*> snapmirror show vs0:fg2
    
    Source Path: vs0:fgd
    Source Cluster: -
    Source Vserver: vs0
    Source Volume: fgd
    Destination Path: vs0:fg2
    Destination Cluster: -
    Destination Vserver: vs0
    Destination Volume: fg2
    Relationship Type: RST
    Relationship Group Type: none
    Managing Vserver: vs0
    SnapMirror Schedule: -
    SnapMirror Policy Type: -
    SnapMirror Policy: -
    Tries Limit: -
    Throttle (KB/sec): unlimited
    Current Transfer Throttle (KB/sec): 2
    Mirror State: -
    Relationship Status: Transferring
    File Restore File Count: 1
    File Restore File List: f1
    Transfer Snapshot: snapmirror.81072ce1-d57b-11e9-94c0-005056a7e422_2159190496.2019-09-19_062631
    Snapshot Progress: 2.87MB
    Total Progress: 2.87MB
    Network Compression Ratio: 1:1
    Snapshot Checkpoint: 2.97KB
    Newest Snapshot: -
    Newest Snapshot Timestamp: -
    Exported Snapshot: -
    Exported Snapshot Timestamp: -
    Healthy: true
    Physical Replica: -
    Relationship ID: e6081667-dacb-11e9-94c0-005056a7e422
    Source Vserver UUID: 81072ce1-d57b-11e9-94c0-005056a7e422
    Destination Vserver UUID: 81072ce1-d57b-11e9-94c0-005056a7e422
    Current Operation ID: 138f12e6-dacc-11e9-94c0-005056a7e422
    Transfer Type: cg_file_restore
    Transfer Error: -
    Last Transfer Type: -
    Last Transfer Error: -
    Last Transfer Error Codes: -
    Last Transfer Size: -
    Last Transfer Network Compression Ratio: -
    Last Transfer Duration: -
    Last Transfer From: -
    Last Transfer End Timestamp: -
    Unhealthy Reason: -
    Progress Last Updated: 09/19 07:07:36
    Relationship Capability: 8.2 and above
    Lag Time: -
    Current Transfer Priority: normal
    SMTape Operation: -
    Constituent Relationship: false
    Destination Volume Node Name: vserverA
    Identity Preserve Vserver DR: -
    Number of Successful Updates: 0
    Number of Failed Updates: 0
    Number of Successful Resyncs: 0
    Number of Failed Resyncs: 0
    Number of Successful Breaks: 0
    Number of Failed Breaks: 0
    Total Transfer Bytes: 0
    Total Transfer Time in Seconds: 0
    Source Volume MSIDs Preserved: -
    OpMask: ffffffffffffffff
    Is Auto Expand Enabled: -
    Source Endpoint UUID: -
    Destination Endpoint UUID: -
    Is Catalog Enabled: false