日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

FPolicy スコープを作成します

寄稿者

FPolicy ポリシーを作成したら、 FPolicy スコープを作成する必要があります。スコープを作成するときに、スコープを FPolicy ポリシーに関連付けます。スコープは、 FPolicy ポリシーを適用する範囲を定義します。共有、エクスポートポリシー、ボリューム、およびファイル拡張子に基づいて、対象とするファイルまたは除外するファイルを指定できます。

FPolicy スコープワークシートを完成させる必要があります。FPolicy ポリシーには、関連付けられた外部エンジンが存在する必要があり(外部 FPolicy サーバを使用するようにポリシーを設定する場合)、 FPolicy イベントを少なくとも 1 つは関連付ける必要があります。

手順
  1. vserver fpolicy policy scope create コマンドを使用して FPolicy スコープを作成します。

    vserver fpolicy policy scope create -vserver-name vs1.example.com -policy-name policy1 -volume-to -include datavol1 、 datavol5

  2. vserver fpolicy scope show コマンドを使用して FPolicy スコープの設定を確認します。

    vserver fpolicy policy scope show -vserver vs1.example.com -instance

                       Vserver: vs1.example.com
                        Policy: policy1
             Shares to Include: -
             Shares to Exclude: -
            Volumes to Include: datavol1, datavol2
            Volumes to Exclude: -
    Export Policies to Include: -
    Export Policies to Exclude: -
    File Extensions to Include: -
    File Extensions to Exclude: -