日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

FPolicy ポリシーを有効にします

寄稿者

FPolicy ポリシーの設定が完了したら、 FPolicy ポリシーを有効にします。ポリシーを有効にすると優先度が設定され、そのポリシーのファイルアクセスの監視が開始されます。

FPolicy ポリシーには、関連付けられた外部エンジンが存在する必要があり(外部 FPolicy サーバを使用するようにポリシーを設定する場合)、 FPolicy イベントを少なくとも 1 つは関連付ける必要があります。FPolicy ポリシースコープが存在し、 FPolicy ポリシーに割り当てられている必要があります。

Storage Virtual Machine ( SVM )で複数のポリシーを有効にし、複数のポリシーを同じファイルアクセスイベントに登録している場合は、優先度が使用されます。標準のエンジンの設定を使用するポリシーは、ポリシーを有効にするときに割り当てられたシーケンス番号に関係なく、他のエンジンのポリシーよりも優先度が高くなります。

注記

管理 SVM ではポリシーを有効にできません。

手順
  1. vserver fpolicy enable コマンドを使用して、 FPolicy ポリシーを有効にします。

    vserver fpolicy enable -vserver-name vs1.example.com -policy-name policy1 シーケンス番号 1

  2. vserver fpolicy show コマンドを使用して、 FPolicy ポリシーが有効になっていることを確認します。

    vserver fpolicy show -vserver vs1.example.com

                                       Sequence
    Vserver          Policy Name         Number  Status   Engine
    ---------------  ----------------- --------  -------- ---------
    vs1.example.com  policy1                  1  on       engine1