日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

ブロードキャストドメインのポートを追加または削除します

寄稿者 netapp-barbe このページの PDF をダウンロード

ブロードキャストドメインの最初の作成時にネットワークポートを追加したり、既存のブロードキャストドメインに対してポートを追加または削除したりできます。これにより、クラスタ内のすべてのポートを効率的に使用できます。

作業を開始する前に
  • ブロードキャストドメインに追加するポートは、他のブロードキャストドメインに属していないポートでなければなりません。

  • すでにインターフェイスグループに属しているポートを個別にブロードキャストドメインに追加することはできません。

ネットワークポートの追加と削除には、次のルールが適用されます。

ポートの追加 ポートの削除

追加できるポートは、ネットワークポート、 VLAN 、インターフェイスグループ( ifgrp )です。

該当なし

ポートは、ブロードキャストドメインのシステム定義のフェイルオーバーグループに追加されます。

ポートは、ブロードキャストドメインのすべてのフェイルオーバーグループから削除されます。

ポートの MTU は、ブロードキャストドメインに設定されている MTU 値に更新されます。

ポートの MTU は変更されません。

ポートの IPspace は、ブロードキャストドメインの IPspace 値に更新されます。

ポートは「 Default 」 IPspace に移動し、ブロードキャストドメイン属性はない。

注記 「 network port ifgrp remove-port 」コマンドを使用してインターフェイスグループの最後のメンバーポートを削除すると、そのインターフェイスグループポートがブロードキャストドメインから削除されます。これは、ブロードキャストドメインに空のインターフェイスグループポートが存在できないからです。
手順
  1. network port show コマンドを使用して、現在ブロードキャストドメインに割り当てられているポートまたは割り当てられていないポートを表示します。

  2. ブロードキャストドメインにポートを追加するか、ブロードキャストドメインからポートを削除します。

    状況 使用

    ブロードキャストドメインにポートを追加します

    「 network port broadcast-domain add-ports 」と入力します

    ブロードキャストドメインからポートを削除します

    「 network port broadcast-domain remove-ports 」と入力します

これらのコマンドの詳細については、を参照してください "ONTAP 9 のコマンド"

ポートの追加と削除の例

次のコマンドは、 Default IPspace のブロードキャストドメイン bcast1 に、ノード cluster-1-01 のポート e0g と、ノード cluster-1-02 の e0g を追加します。

'cluster-1:::> network port broadcast-domain add-ports -broadcast-domain bcast1 -port cluster-1 -01 : e0g 、 cluster1-02 : e0g

次のコマンドは、 Cluster IPspace のブロードキャストドメイン Cluster にクラスタポートを 2 つ追加します。

'cluster-1:::> ネットワークポートブロードキャストドメイン追加ポートブロードキャストドメインクラスタポート cluster-2-03:e0f 、 cluster2 -04: e0f - IPspace クラスタ

次のコマンドは、 Default IPspace のブロードキャストドメイン bcast1 から、ノード cluster1-01 のポート e0e を削除します。

'cluster-1::>network port broadcast-domain remove-ports -broadcast-domain bcast1 -port cluster-1-01 : e0e