日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

ファイアウォールサービスおよびポリシーを管理するためのコマンド

「 system services firewall 」コマンドを使用してファイアウォールサービスを管理したり、「 system services firewall policy 」コマンドでファイアウォールポリシーを管理したり、「 network interface modify 」コマンドで LIF のファイアウォール設定を管理したりできます。

状況

使用するコマンド

ファイアウォールサービスを有効または無効にします

「システムサービスファイアウォールの変更」

ファイアウォールサービスの現在の設定を表示します

「 system services firewall show

ファイアウォールポリシーを作成するか、既存のファイアウォールポリシーにサービスを追加してください

「システムサービスファイアウォールポリシー作成」を参照してください

ファイアウォールポリシーを LIF に適用する

network interface modify -lif lifname -firewall-policy を指定します

ファイアウォールポリシーに関連付けられた IP アドレスとネットマスクを変更する

「システムサービスファイアウォールポリシーの変更」

ファイアウォールポリシーに関する情報を表示する

「 system services firewall policy show 」を参照してください

既存のファイアウォールポリシーとまったく同一の新しいポリシーを作成します

「システムサービスファイアウォールポリシークローン」

LIF で使用されていないファイアウォールポリシーを削除する

「システムサービスファイアウォールポリシー削除」

詳細については、の「 system services firewall 」、「 system services firewall policy 」、および「 network interface modify 」コマンドのマニュアルページを参照してください "ONTAP 9 のコマンド"