日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

動的 DNS サービスを設定する

寄稿者 netapp-barbe このページの PDF をダウンロード

Active Directory に統合された DNS サーバを DNS にある NFS または SMB サーバの DNS レコードに動的に登録する場合は、 SVM で動的 DNS ( DDNS )を設定する必要があります。

SVM で DNS ネームサービスが設定されている必要があります。セキュア DDNS を使用する場合は、 Active Directory 統合 DNS ネームサーバを使用して、 SVM 用の NFS または SMB サーバまたは Active Directory アカウントを作成しておく必要があります。

一意の FQDN を指定する必要があります。

注記 DDNS 更新の RFC ルールに準拠していない SVM FQDN の設定エラーを回避するには、 RFC に準拠した FQDN 名を使用します。
手順
  1. SVM で DDNS を設定します。

    「 vserver services name-service dns dynamic-update modify -vserver vserver_name _ is-enabled_[-use-secure { true|false } -vserver -fqdn_used_on_dns_update_`

    「 vserver services name-service dns dynamic-update modify -vserver vs1-is-enabled_-use-secure_true_-vserver -fqdn vs1.example.com`

    カスタマイズした FQDN の一部としてアスタリスクを使用することはできません。たとえば '*.netapp.com は無効です

  2. DDNS の設定が正しいことを確認します。

    vserver services name-service dns dynamic-update show

    Vserver  Is-Enabled Use-Secure Vserver FQDN      TTL
    -------- ---------- ---------- ----------------- -------
    vs1      true       true       vs1.example.com   24h