日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

ブロードキャストドメインをマージします

寄稿者 netapp-barbe このページの PDF をダウンロード

物理ネットワーク接続またはスイッチ設定によってネットワークポートの到達可能性が変更され、複数のブロードキャストドメインで設定されていた 2 つのネットワークポートグループがすべて到達可能性を共有するようになった場合、 2 つのブロードキャストドメインをマージすることで、 ONTAP 設定と物理ネットワークトポロジを同期できます。

複数のブロードキャストドメインが 1 つの到達可能性セットに属しているかどうかを確認するには、「 network port reachability show-details 」コマンドを使用して、別のブロードキャストドメインに設定されているポート(「想定外のポート」)を調べます。通常、一連の予期しないポートのリストでは、物理ポートとスイッチの設定が正確であることを確認したあとに、ブロードキャストドメインにマージする必要がある一連のポートが定義されています。

1 つのブロードキャストドメインのポートを既存のブロードキャストドメインにマージします。

network port broadcast-domain merge -ipspace <ipspace_name> -broadcast-domain <broadcast_domain_name> -into-broadcast-domain <broadcast_domain_name>
  • 「 ipspace_name 」は、ブロードキャストドメインのある IPspace の名前です。

  • 「 -broadcast-domain 」は、マージされるブロードキャストドメインの名前です。

  • 「 into-broadcast-domain 」は、ポートの追加先のブロードキャストドメインの名前です。