日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

LIF をホームポートにリバートする

寄稿者 netapp-barbe このページの PDF をダウンロード

別のポートにフェイルオーバーまたは移行された LIF を、手動または自動でホームポートにリバートできます。特定の LIF のホームポートを使用できない場合、その LIF は現在のポートにとどまり、リバートされません。

このタスクについて
  • 自動リバートオプションを設定する前に LIF のホームポートの状態を up にすると、 LIF はホームポートにリバートされません。

  • 「 auto-revert 」オプションの値を true に設定しないかぎり、 LIF は自動的にリバートされることはありません。

  • LIF がホームポートにリバートされるように、「 auto-revert 」オプションを有効にしてください。

LIF をホームポートに手動または自動でリバートします。

ホームポートへの LIF のリバートの方法 入力するコマンド

手動で実行する

network interface revert -vserver vserver_name -lif lif_name

自動的に

network interface modify -vserver vserver_name -lif lif_name -auto-revert true