日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

LDAP 統計を表示します

寄稿者

ONTAP 9.2 以降では、パフォーマンスを監視して問題を診断するために、ストレージシステム上の Storage Virtual Machine ( SVM )の LDAP 統計を表示することができます。

必要なもの
  • SVM で LDAP クライアントを設定しておく必要があります。

  • データを表示できる LDAP オブジェクトを特定しておく必要があります。

ステップ
  1. カウンタオブジェクトのパフォーマンスデータを表示します。

    「統計ショー」

次の例は ' オブジェクトの ECD_EXTERNAL_SERVICE_Op のパフォーマンス・データを示しています

cluster::*> statistics show -vserver vserverName -object secd_external_service_op -instance “vserverName:LDAP (NIS & Name Mapping):GetUserInfoFromName:1.1.1.1”

Object: secd_external_service_op
Instance: vserverName:LDAP (NIS & Name Mapping):GetUserInfoFromName:1.1.1.1
Start-time: 4/13/2016 22:15:38
End-time: 4/13/2016 22:15:38
Scope: vserverName
Counter                            Value
-------------------------------- --------------------------------
instance_name                      vserverName:LDAP (NIS & Name
                                   Mapping):GetUserInfoFromName:
                                   1.1.1.1
last_modified_time                 1460610787
node_name                          nodeName
num_not_found_responses            1
num_request_failures               1
num_requests_sent                  1
num_responses_received             1
num_successful_responses           0
num_timeouts                       0
operation                          GetUserInfoFromName
process_name                       secd
request_latency                    52131us