日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

NFSv4.1 サーバ実装 ID を変更する

寄稿者

NFSv4.1 プロトコルには、サーバのドメイン、名前、および日付を記録したサーバ実装 ID が含まれています。サーバ実装 ID のデフォルト値は変更できます。デフォルト値を変更すると、たとえば、使用率の統計を収集したり、相互運用性の問題をトラブルシューティングしたりするときに役立ちます。詳細については、 RFC 5661 を参照してください。

3 つのオプションのデフォルト値は次のとおりです。

オプション オプション名 デフォルト値

NFSv4.1 実装 ID - ドメイン

「 -v4.1 - implementation-domain 」を指定します

NetApp.com にアクセスします

NFSv4.1 実装 ID の名前

「 -v4.1 - implementation-name 」

クラスタバージョンの名前

NFSv4.1 実装 ID - 日付

「 -v4.1 - implementation-ddate 」

クラスタバージョンの日付

手順
  1. 権限レベルを advanced に設定します。

    「 advanced 」の権限が必要です

  2. 次のいずれかを実行します。

    変更する NFSv4.1 実装 ID のオプション 入力するコマンド

    ドメイン

    「 vserver nfs modify -v4.1-implementation-domain domain

    名前

    「 vserver nfs modify -v4.1-implementation-name name 」

    日付

    「 vserver nfs modify -v4.1-implementationdate date 」

  3. admin 権限レベルに戻ります。

    「特権管理者」