日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

NFSv3 サービスで使用されるポートを変更します

寄稿者

ストレージシステム上の NFS サーバは、マウントデーモンや Network Lock Manager などのサービスを使用して、特定のデフォルトネットワークポート経由で NFS クライアントと通信します。デフォルトポートは、ほとんどの NFS 環境で正しく機能するので変更する必要はありませんが、別の NFS ネットワークポートを NFSv3 環境で使用する場合はそうすることができます。

ストレージシステムで NFS ポートを変更するには、すべての NFS クライアントがシステムに再接続する必要があるため、変更に先立ってこの情報をユーザに伝えておく必要があります。

NFS マウントデーモン、 Network Lock Manager ( NLM ;ネットワークロックマネージャ)、 Network Status Monitor ( NSM ;ネットワークステータスモニタ)、および NFS クォータデーモンの各サービスで使用されるポートを Storage Virtual Machine ( SVM )ごとに設定できます。ポート番号の変更は、 TCP と UDP の両方でデータにアクセスする NFS クライアントに影響します。

NFSv4 および NFSv4.1 のポートは変更できません。

手順
  1. 権限レベルを advanced に設定します。

    「 advanced 」の権限が必要です

  2. NFS へのアクセスを無効にします。

    vserver nfs modify -vserver vserver_name -access false

  3. 特定の NFS サービスの NFS ポートを設定します。

    「 vserver nfs modify -vserver vserver_name enfs_port_parameterport_number 」のように指定します

    NFS ポートのパラメータ 説明 デフォルトのポート

    「 -mountd - port 」のように指定します

    NFS マウントデーモン

    635

    「 -nlm - port 」を参照してください

    Network Lock Manager の略

    4045

    「 -sm - port 」のように表示されます

    Network Status Monitor サービスの略

    4046

    「 -rquotad-port 」

    NFS クォータデーモン

    4049

    デフォルトポートに加えて、 1 、 024~65 、 535 の範囲のポート番号を使用できます。各 NFS サービスは一意のポートを使用する必要があります。

  4. NFS へのアクセスを有効にします。

    「 vserver nfs modify -vserver vserver_name -access true 」のようになります

  5. 「 network connections listening show 」コマンドを使用して、ポート番号の変更を確認します。

  6. admin 権限レベルに戻ります。

    「特権管理者」

次のコマンドは、 vs1 という SVM で NFS マウントデーモンのポートを 1113 に設定します。

vs1::> set -privilege advanced
Warning: These advanced commands are potentially dangerous; use
         them only when directed to do so by NetApp personnel.
Do you want to continue? {y|n}: y

vs1::*> vserver nfs modify -vserver vs1 -access false

vs1::*> vserver nfs modify -vserver vs1 -mountd-port 1113

vs1::*> vserver nfs modify -vserver vs1 -access true

vs1::*> network connections listening show
Vserver Name     Interface Name:Local Port        Protocol/Service
---------------- -------------------------------  ----------------
Node: cluster1-01
Cluster          cluster1-01_clus_1:7700          TCP/ctlopcp
vs1              data1:4046                       TCP/sm
vs1              data1:4046                       UDP/sm
vs1              data1:4045                       TCP/nlm-v4
vs1              data1:4045                       UDP/nlm-v4
vs1              data1:1113                       TCP/mount
vs1              data1:1113                       UDP/mount
....

vs1::*> set -privilege admin