日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

NFSv4 ロック猶予期間を指定します

寄稿者

NFSv4 ロック猶予期間(サーバのリカバリ中にクライアントがロック状態になるように ONTAP に再要求する期間)を指定するには、「 -v4-grace-seconds 」オプションを変更します。

デフォルトでは、このオプションは「 45 」に設定されています。

手順
  1. 権限レベルを advanced に設定します。

    「 advanced 」の権限が必要です

  2. 次のコマンドを入力します。

    vserver nfs modify -vserver vserver_name -v4-grace-seconds_number_of_seconds_`

  3. admin 権限レベルに戻ります。

    「特権管理者」