日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

qtree ファイル操作の qtree ID を検証します

寄稿者

ONTAP では、オプションで qtree ID の検証を追加で実行できます。この検証により、クライアントのファイル処理要求で有効な qtree ID が使用されるとともに、クライアントによるファイルの移動が同じ qtree 内でのみ行えるようになります。この検証を有効または無効にするには '-validate-qtree-export' パラメータを変更しますこのパラメータはデフォルトで有効になっています。

このパラメータは、 Storage Virtual Machine ( SVM )上の 1 つ以上の qtree にエクスポートポリシーを直接割り当てている場合にのみ有効です。

手順
  1. 権限レベルを advanced に設定します。

    「 advanced 」の権限が必要です

  2. 次のいずれかを実行します。

    検証する qtree ID の状態 入力するコマンド

    有効

    vserver nfs modify -vserver vserver_name -validate-qtree-export enabled`

    無効

    vserver nfs modify -vserver vserver_name -validate-qtree-export disabled`

  3. admin 権限レベルに戻ります。

    「特権管理者」